長く使える墓石にするためには|墓石・お墓のことなら墓石価格見積もり君にお任せください!

墓石価格見積もり君|ロゴ
  • 24時間365日・日本全国対応中!0800-805-7693
  • 見積もりスタート!

最新情報・レポート

長く使える墓石にするためには

お墓は一度建立すると自分の代だけでなく、子供の代、孫の代、ひ孫の代と長く使われるものが多いです。お墓の竿石の正面には「◯◯家之墓」とか「先祖代々之墓」と彫り込まれることが多いのも、日本のお墓が一族が皆で入り、長く使われるものだということを示しているでしょう。
そんなお墓ですから、できるだけ長く使えるものを建立しておくのが、後々のためにもなります。
しかし、予算やスペースには限りがあるので、新しくお墓を建立する際は、そのあたりをご検討してしていただけると良いでしょう。
まず、お墓の素材ですが、これは大抵の場合御影石が使われることが多いようです。御影石は耐久性に優れた石材で、古代建築でも使われていたというほどです。石材が頑丈であれば、風雨に晒され続けるお墓の寿命も伸びるので、その後のお手入れがしてあれば、かなり長く使えます。
また、お墓のスタイルも気をつけなければいけません。奇をてらいすぎると、お墓に入る他のご親族が、あまり良い顔をしないかもしれません。
最近ではシンプルな洋風墓石も流行っていますが、これは見た目もシンプルで、なおかつ高さが低いので圧迫感がないことから、近年人気が高いようです。
これらを念頭に入れて、お墓を建立されてはいかがでしょうか。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介