洋風デザインのお墓|墓石・お墓のことなら墓石価格見積もり君にお任せください!

墓石価格見積もり君|ロゴ
  • 24時間365日・日本全国対応中!0800-805-7693
  • 見積もりスタート!

最新情報・レポート

洋風デザインのお墓

日本の伝統的なお墓といえば、縦に長い、塔のようなものを思い浮かべる方が多いと思います。
日本のお墓は、竿石、上台、中台という3つの石を積み重ねて出来ていて、その周囲に墓誌や卒塔婆立てなどが設置されている形式です。
この形式のお墓は、周りのお墓もほとんどこの形なので周囲に溶け込みます。逆に言えば、見つけづらく、目立たないものです。

一方、最近増えている形式として、洋風デザインのお墓もあります。
洋型の墓石は、高さが日本の墓石よりも低く、どっしりしたデザインです。西洋では土葬が多く、棺桶を埋めた真上に置かれた墓石に、名前とともにメッセージを刻んだりしています。日本のお墓では、例えば『先祖代々之墓』や『◯◯家之墓』というのが一般的ですから、少し印象が異なります。専用の場合、墓石は故人に対して1つなのに、先祖代々収められるという違いがあるようです。

洋型墓石の利点は、デザインで他と差別化され、お墓の中でも見つけやすいこと、全体的に重心が下の方にあるので、地震などで倒壊する危険が無いことが挙げられます。
竿石部分の面積が広いので、趣向を凝らしたデザインにされる事も多く、先祖代々のお墓から、個人のお墓として性質が変化しつつある現代によくマッチした墓石の形状といえるでしょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介