最後に住まう場所として|墓石・お墓のことなら墓石価格見積もり君にお任せください!

墓石価格見積もり君|ロゴ
  • 24時間365日・日本全国対応中!0800-805-7693
  • 見積もりスタート!

最新情報・レポート

最後に住まう場所として

墓石というと、心よいイメージは持たれにくいと思います。子供の頃、肝試しと称して墓地へ入った方も多いでしょう。しかし墓石を購入することを検討している方にとっては、大変重要な選択をされていることが多いのです。墓石を購入することは、人生最後の固定資産を購入することです。墓石は故人が生きた証として、形に残せる唯一の方法と言えるでしょう。現代のように墓石を建てた埋葬の歴史は、江戸時代まで遡ります。当時、壇家制度が発布された時期は、文化反映と都市化が進む繁栄の時代です。その際町人として生活を選んだ人々が多く、埋葬場所として適した場所がありませんでした。寿命により亡くなられた方、思いがけない事故で亡くなられた方を埋葬するような、大きな山は近くに無かったため、埋葬場所を自宅の敷地内で行ったことが始まりです。現代に入り、墓石の形態にも様々なものが登場しました。日本的な長方形の形から、西洋式、また彫刻のようなデザインの墓石が多くなっています。故人の趣味や、生前の成果を形として残すことを重視した結果であると言えるでしょう。死者を弔うことこそ、故人のためであり、残された人々のためでもあります。墓石の購入を決める時は、形と金額には特に注意しておきたいところ。事前に墓石を自分のために購入される方や、急な購入を迫られた場合にも、納得のいく墓石を購入されることをお勧め致します。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介