天然石ならではの違いに悩むことも|墓石・お墓のことなら墓石価格見積もり君にお任せください!

墓石価格見積もり君|ロゴ
  • 24時間365日・日本全国対応中!0800-805-7693
  • 見積もりスタート!

最新情報・レポート

天然石ならではの違いに悩むことも

日本の一般的なお墓には「御影石」という石材が使われています。
これは花崗岩と呼ばれる岩石の別名で、元になったのは兵庫県神戸市の地名である御影石町の辺りで算出されていた事が由来です。
花崗岩以外にも、安山岩、斑れい岩、閃緑岩のように、異なる石材も使用されています。簡単にこれらの特徴をまとめておくと

花崗岩・・・本来の意味での御影石は神戸市近辺で取れたもの、白っぽいものやピンクがかったものなど様々な色があります。
安山岩・・・花崗岩の次にお墓に使用されることが多い石。灰色を中心に暗い色の石が多い。
斑れい岩・・・内部に角閃石や雲母、カンラン石など結晶質をもち、磨くとキラキラと輝く石です。
閃緑岩・・・閃緑岩は様々な鉱物を含む石で、様々な見た目の石が存在します。

同じ石材でも、元となった石が異なれば見た目が異なるということがおわかり頂けたでしょうか?
墓参りに行くと、墓地には色々な見た目の墓石があります。

形状には違いがなくても、石材を変えると、その家独自のお墓というものになるのではないでしょうか。
ただ、石の色にはそれぞれ拘りがあると思います。そのお墓に入る方にとっても重要な問題でしょうから、よく話し合っておくと良いでしょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介