お墓のデザインはちょっとずつ違う|墓石・お墓のことなら墓石価格見積もり君にお任せください!

墓石価格見積もり君|ロゴ
  • 24時間365日・日本全国対応中!0800-805-7693
  • 見積もりスタート!

最新情報・レポート

お墓のデザインはちょっとずつ違う

お墓の形状なんてどれも同じだと思っていませんか?
お墓参りなどに行く時に、他のお家のお墓を見ていただければわかりますが実に細かい違いがあるものです。
一番目立つのは竿石とも言われる墓碑の部分。一般的には位牌の形をもしたものと言われていますが、最近はこの部分が洋風墓石になっていたり、もっと個性的なものだと何かの彫刻のような形になっていることがあります。続いてその墓石の周りに設置されている霊標。そのお墓に納められた方のお名前が彫り込まれている石も、単純な板のような形状の場合もあれば、本を開いたような形状、庇のような部分があるものなどがあります。
そしてお墓を正面から見た時に目に入りやすい部分である供物台の形状も、どっしりしたデザインのものもあれば、スッキリしたデザインのものもあります。
またs,お墓のスペースによっては地蔵碑が置かれていたり、植木を植えたり、灯籠を設置する場合もあるようです。
また、お墓と言えどもお金のかかるものですから、スペース以外にも予算の問題で形状が決まる場合もあります。
何れにせよ、一度お墓を建てれば、その先何代もご利用になることが考えられますので、お墓を新しく建てる時、もしくは建て直しの時は慎重に選ぶことをおすすめします。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介