お墓にはどういったデザインがあるのか|墓石・お墓のことなら墓石価格見積もり君にお任せください!

墓石価格見積もり君|ロゴ
  • 24時間365日・日本全国対応中!0800-805-7693
  • 見積もりスタート!

最新情報・レポート

お墓にはどういったデザインがあるのか

墓石には色々なデザインがあります。しかし霊園や墓地によっては墓石のデザインに制限がある場合がありますので、その点に注意をしておきましょう。まずはどういった墓石のデザインがあるのかについてご紹介いたします。

1.和型墓石
よく見る墓石のデザインかと思います。上にある竿石に家名や戒名を入れ、その下に上台石、中台石、芝石の四段か三段の構造になっているものです。デザインとしては江戸時代の中頃から広く普及したものだと言われています。
2.洋型墓石
低い背丈で小さいスペース、少ない墓石で作ることができます。宗教を問わずに受け入れられているタイプでもあるようです。和型に比べると低価格であるという点も魅力かもしれません。形としてはオルガン型やストレート型、プレート型などがあります。
3.ニューデザイン墓石
こちらは特に決まった形があるものではありません。自由な発想で作られたオリジナルの墓石です。故人への敬意や思いを形にしたものが多く、趣味や好きなものが形になっている場合が多くなっています。
こちらのニューデザイン墓石については霊園によっては受け入れられないというところもありますのでご注意ください。よく話し合って決めましょう。

以上のように墓石にも色々なタイプがあるのです。皆さまはどういったデザインの墓石が良いのか考えてみてはいかがでしょうか。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介